2007年08月14日

水分【むくみの真実と必要摂取量】

ダイエットに欠かせないのが“水”です。
と言うか、ダイエットに限らず、人間の身体にとって、
水分はとても大事なものですよね。
なんせ、人間の身体の60%以上は水分で出来てるんですから。

水分を抜くと、確かに減量は出来るようですが、
でも、それって実はとても危険な方法なんです。

まだ記憶に新しいところですが、
西城秀樹さんが脳梗塞で倒れたことがありましたよね。
あれも、水分を補給せずに減量を行い、
身体が慢性的な脱水症状に陥ってしまったのが原因だったそうです。

身体に水分が足りなくなると、血液がどろどろになり、
血管が詰まりやすくなってしまい、
脳卒中を引き起こす要因になってしまいます。

また、水分を摂るとむくむっていうのもよく聞きますが、
あれも実は間違いなんだって知ってました?

むくみの原因は、実は水分ではなくて塩分なんです。

だから、水分だけを摂取する分には、本当はむくまないんです。
なので、むくみを防止するために要注意なのは水分ではなくて塩分なんですね。

塩分も摂取してしまったときは、カリウムの入った水を飲むと、
塩分調節をしてくれる効果があるらしいですよ♪

ちなみに、カリウム入りのミネラルウォーターで
『温泉水99』という鹿児島県のお水がありますが、
タレントのSHEILA(シェイラ)さんも愛飲されているそうで、
先日フジテレビ系の番組でも紹介されてました。
しかも飲むだけでなく美顔器にも使用しているとのことで、
放送後から注文が殺到しているそうです。
テレビのチカラはやっぱり凄いですね(^ω^;)
でも、この『温泉水99』というお水、
水の粒子が細かいので、
本当に普通の水とは浸透率が格段に違うそうです。

と、つい話がそれてしまいましたが、
とにかく、私たちの身体に水分の補給は欠かせないってコトですね。

さて、その水分ですが、1日の摂取目安量は2〜3リットル。
活動量の少ない女性であれば2リットル、
活動量の多い男性だと3リットルが目安だそうです。
また、夏場は発汗量も増えるので、
300〜500mlくらい多く摂取した方が良いようです。

ちゃんと必要摂取量を計算したい場合は、
体脂肪率がわかれば、『(体重−脂肪量)×50cc』

例えば、体重が56kg、体脂肪率が23%の場合だと、
脂肪量は、
 56kg×0.23=12.88kg なので、
必要摂取量は、
 (56kg−12.88kg)×50cc=2156cc となります。

体脂肪率がわからない場合は『体重×40cc』で計算すると、
大体の近似値が出るので、それを参考にしましょう。

さぁ、これであなたの身体が、
1日でどれだけの量の水分を必要としているかわかりましたね?

でも、ここで注意しなければならないのは、
その水分の摂り方とタイミングです。
ということで、次回は【摂り方とタイミング】です(*^∀^*)
posted by らん at 13:55| Comment(10) | TrackBack(1) | ダイエットのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。