2007年10月20日

水分【何飲む???】

さて、前回までに、

【むくみの真実と必要摂取量】

【摂り方とタイミング】

と、水分摂取について見てきましたが、

同じ飲むなら、より効果的なものを飲みたいですよね。



では、何を飲めば良いか?



基本的には “水” がベストです。


それも、冷え性等でなければ、

基本的には、ダイエットには冷水が理想的です。


冷水を取り込むことによって体温が下がると、

私たちの身体は、体温を維持しようとエネルギーを消費するため、

代謝が促進されるからです。


しかし、冷え性等で、

もともと体温を維持する力が不足しているところに、

さらに冷たい水をたくさん摂取してしまうと、

冷え性の悪化、代謝の低下を招いてしまいます。


また、冷え性でなくても、

活動量の少なくなる夜などは、代謝も下がっているので、

そのような場合も冷たい水は控えた方が良いでしょう。


無理して冷水を飲む必要はありません。

結果として代謝が落ちてしまったりしては元も子もないですからね。



温度よりも気にして欲しいのは、その“質”です。



第1回のときにも書きましたが、

人間の体は、60%以上が水分です。

その“水”の質が良くなれば、

体質改善効果もとても高くなるんです。


摂取した水分を効果的に体内に吸収させるための量やタイミングを、

第2回でお伝えしましたが、

その吸収率は、水の質にも左右されます。


水の分子(クラスター)が小さいモノほど、

体内への吸収率は高くなり、その排泄もスムーズです。


言うまでもないかもしれませんが、水道水はオススメしません。


水道水は分子が大きいだけでなく、

塩素やトリハロメタン等の余分なものも含まれています。


やはりそれよりは、分子が小さく、

循環の良いミネラルウォーターをオススメします。


体内の水分の循環が円滑になると、

細胞内の水分の鮮度向上による細胞の老化予防や、

脂肪燃焼の効率アップ、セルライトの防止と、

色々な嬉しい効果が期待できます。


今や、コンビニやスーパーでも、

様々なミネラルウォーターが売られていますが、

美容や健康に関心のある人は、

やはりお水にもこだわりを持っています。


一言で「水」と言っても、実に様々な種類があり、

その味や成分も様々です。


いろいろと試してみて、

自分にあったお水を探してみましょう!


それに、どうせ飲むなら美味しい方がいいですもんね♪


ダイエットは楽しんだモン勝ちですよ(*^ω^*)
posted by らん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。